メニュー information blog profileリンク

Footmedia フットメディア
サッカーページに行こう

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

日本代表

シンガポール相手に0ー0。決定機を決められなかっただけでは済まされない。いつもの事である。力があれば1ー0で勝つ。速く、強くは代表の売りではあるが直接ゴールを狙えるFKが1本だけだ。これは間を置く時間と相手にファイトさせる時間がなかったとも言える。センターバッグの吉田、槙野は背後からのファウルが多すぎる。キープされても恐くないし中盤とサンド出来る相手である。細かいが気になった。選手のコメントでも相手GKを褒め讃えたがそれより自分達の反省をしろ・・と言いたい。これで少し天狗の鼻にひびが入った。シンガポールのひたむきさ、必死は感動である。

| | コメント (0)

日本代表

代表の狙うサッカーが見られた。イラクの守備が緩かったがゴールに向かう速さ、守備への切り替えはスピーディーで動きの量も多く目が離せない時間が多かった。
今までは ボールは回るが前に行かなくアクビの出る試合が多かった。後は力のある相手にこの様な内容が出せるか?楽しみだ!

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »