メニュー information blog profileリンク

Footmedia フットメディア
サッカーページに行こう

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

磐田も・・!

昨日は浦和が94分CKから追い付かれ首位陥落。大宮は92分失点し負け、最終節勝っても清水が負けない限り残留出来ない。今日は磐田がプレーオフ1回戦の山形相手に引き分けでも7日の決勝戦に進めるのに92分CKから山形のGKに頭で決められ敗退。来シーズンもJ2での戦い。神様がもっと心身含め技術アップしなさいと試練を与えているのだろう。勝負は最後の笛が鳴るまで分からない。そしてこんな時のシミュレーションを何度となくやっておかなければならない!

| | コメント (0)

今年も又・・・・?

浦和は鳥栖に94分追い付かれ2位に後退。1ー0で鳥栖に退場者が出て数的優位だったがボールを回し時間を有効に使う事をなぜしなかったのか?出来なかったのか?鳥栖が激しくボールを奪いに来た訳ではないので回す事は出来た筈である。得失点差で首位に並んだG大阪は最終戦は徳島。勝負は最後まで分からないが大差ある得失点差、G大阪の優位は動かない。浦和は又も最後で失速。以前も同じように優勝出来なく当分優勝は無いだろうと・・・・ブログに書いたが今年もか・・・・?

| | コメント (0)

大宮

16位の降格圏。柏に2失点、いずれも一番危険な選手をフリーにして入れられた。いつもの失点パターンである。守備の基本ポジションが全く出来ていない。このままだと今年は残留は厳しい。後2試合守備だけトレーニングしたらどうか?耳にタコが出来る位い言って反復するしかない。

| | コメント (0)

日本代表

ホンジュラス戦は相手が攻守共緩く評価出来る内容ではなかった。オーストラリアは相手のパス廻しに主導権を握られたが後半は速い動きと本来のパスに相手を翻弄し2ゴール。ロングパスを多用したパワーできたら苦戦したかも?目先の勝利を目指すだけでなく18年のワールドカップに向け若手も少しずつ起用していかないと出場だけで終わってしまう。

| | コメント (0)

しゃべり過ぎ

静岡県の人から新聞の投稿に載っていたが最近スポーツの解説者がしゃべり過ぎでじっくり観たいのにウルサイと・・。全く同じ意見、サッカーで言うと知っている自分の知識 を全て語っている。余りひどい時は消音。皆さん如何ですか?

| | コメント (0)

ありがとうございました

ジュビロの元社長荒田氏が亡くなられた。私が1996年ジュビロに入る際お世話になった。97*99とJ年間チャンピオンになり少しは恩返し出来たか・・?2001年退任されてからも解説でスタジアムに行った時は声を掛けて頂いた。思い出に残っているのは日本人だけでアジアチャンピオンになると言う目標を達成出来た事。そして99年Jチャンピオンになったにも関わらず内容が悪いと叱れた。勝負だけでなく試合内容にも厳しい人だった。今もサッカーに関われていられるのも荒田さんにジュビロに入れて頂いたからである。本当にありがとうございました。安らかに・・・・・・!

| | コメント (0)

勝利

JFAサッカー協会の技術委員会がもっと勝利を追及すべきと・・・・。U-16*19で世界大会出場を逃しての発言。国際大会では当たり前であり今更何と言いたい。こんな考えの人が技術委員では日本のサッカーも先は暗い!

| | コメント (0)

鳥栖

神戸戦は95分攻守の切り替えは速く最後迄走り切った。上手さでは他のチームより劣るがハードワーク、必死さ、勝負を捨てないメンタルはJでは1番だろう。見ていて気持ちが良い。

| | コメント (0)

松本

J1昇格。名前が知れた選手は少なくとも全員がハードワークで見事な戦いだった。磐田は実績ある選手は多かったが力は発揮されず。闘う基本が不足!プレーオフで勝てるか?保証はない!

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »