メニュー information blog profileリンク

Footmedia フットメディア
サッカーページに行こう

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

大宮

鳥栖に完敗し17位から抜けだせなく又最下位の徳島との勝ち点差も4に縮まった。攻撃はチャンスを作れているが守備が酷すぎる。最終ラインでマークに付かず 楽してオフサイドを取ろうとして失点している。いつもと同じパターンである。選手の危機感も感じられず淡々とプレーしている。運動量をもっと上げ必死さを出さないとサポーターも納得しない!このままなら間違いなく降格する。

| | コメント (0)

サッカー協会

W-CUPの意見交換が技術委員会で行われた。内容は(肉体的にタフな選手を育てる。一対一の局面で突破出来る、ボールを奪える、守れる)と言うサッカーの原点。そして判定に疑問があってもプレーを続ける、一対一の接触を恐れない等・・・・こんな事は世界で戦うのに当たり前である。今さら・・・・と思う。そしてJリーグで目に付くのは接触して倒されると相手に文句を言い審判にガードを要求する選手が多い。サッカーは闘いである。メンタル面のタフさ強さも必要である。最近の解説者はやたらと褒めすぎる。当然しなければならないプレーも褒める。子供向けの解説と世界を見据えての解説も必要である。

| | コメント (0)

Jリーグ

W-CUPが終わり最近のJはゴール前へ早くボールを入れるチームが多くなった。W-CUPも速い攻撃が 目についたがJリーグは日本の特徴を生かしたサッカーをベースにゲームを進めて欲しい。ロングパスでゴール前の攻防が多くなり身体のコンタクトなど迫力はあるがプレスの中高い技術を駆使し速いパスサッカーゲームが観たい。

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »