メニュー information blog profileリンク

Footmedia フットメディア
サッカーページに行こう

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012042909500000 今この季節は色々な花が咲き朝のウォーキングを楽しませてくれる。

これは山吹、昔から好きな花の一つであり黄色(山吹色)が鮮やか。

| | コメント (0)

連休スタート

9連休の会社もあるそうですが28日は東京ー清水の解説で味スタへ。スタンドはタオル

帽子、半袖と夏姿。試合は前半両チーム中盤での攻防が多かったがゲームを動かして

いたのは清水。東京は不用意に持ち過ぎ判断の遅さが清水のプレスディフェンスに嵌り

リズムは出なかった。後半は一進一退だったが清水が28分までに2人の退場者を出し

9:11の戦い、東京が連敗ストップかと思われたが32分清水はカウンターから素晴らしい

ゴールで先制。追い掛ける東京は攻撃の形が見えず勝ちたい気持の入ったプレーも無く

清水に逃げ切られた。清水の集中力と運動量は落ちずメンタル面の強さがプレーに出て

素晴らしかった。東京は闘う基本から見直しが必要である。

| | コメント (0)

そろそろ・・・

まだ低迷が続くガンバはミドルシュートとPKで前半2-0でリード。ボールの動きも良く

守備も激しく清水に仕事をさせなかった。清水は中盤のメンバーが機能しなかった。

後半はメンバー交代でいつもの早い寄せとプレスディフェンスで攻撃のリズムを作ったが

93分のFKからの得点だけだった。ガンバは80分ダメ押しの3点目で勝負を決めた。

徐々にガンバらしいサッカーが見られそうだ。

| | コメント (0)

負けない

仙台ー東京戦、唯一6戦負けなしの仙台は攻守共アグレッシブで東京を圧倒した。

前半47分先制、後半も13,30分とゴール止めは42分。4-0完勝。この勢いは

まだ続くだろう。東京は前線で起点が作れず良い所は無かった。

今日の仙台の守備のようにコンパクトにしてスペースを無くしハイプレッシャーを掛けられると

相手はミスパスは多く、ボールは奪われ全くパスが回せなくなる。これが今のJリーグの

レベルである。

| | コメント (0)

のんびり

Ca7p0doe 日暮里の谷中銀座商店街を

散策。両側に60の店が並び一度行って見たいと思っていた。和食、中華、そば、イタリア

ン甘味、肉屋、惣菜、雑貨、洋服他飽きないし時間が経つのも忘れてしまう。この日は天

気も良くのんびり、土産は桜のおこしと餡入りのわらびモチ(美味しかった)。

| | コメント (0)

静岡ダービー

2012041415070000 清水ー磐田戦の解説で日本平へ。この日は乃木坂46の出演で

盛り上がった。試合は前半磐田が攻守に動き良くCKから先制し40分まで清水を圧倒

したが残り5分清水が反撃、45分クロスから追い付いた。後半は一転して清水の動き

出しが早く、速いマークとプレスディフェンスで逆に磐田を圧倒、前半と同じクロスから

逆転そして追加点と理想なゲーム運びでダービーを制した。磐田はゴール前の守備が

甘く、サボりがあり又後半の運動量は極端に落ちた。シュートも5本と少なく課題がある。

| | コメント (0)

アシカ

2012041011140000 池袋の水族館へ孫と出掛けた。春休みも終わり館内は

空いていた。大小の魚に目を輝かせていた。何と言ってもAKBの曲で踊る

アシカには大喜び。大人でも楽しい時間だった。次は何処へ行こうかな?

| | コメント (0)

95分

仙台ー磐田戦。前半は両チーム五分五分の戦いで中盤での攻防で終わった。シュートは

仙台4、磐田0と低調。後半は磐田先制、仙台が追いかける展開で94分まで2-1で磐田

リードでこのまま終了かと思われた95分仙台がFKをゴール前に入れ素晴らしい

ボレーシュートで幕切れ。磐田は逃げ切りに失敗した。磐田のシュートは2本で2ゴール。

この時間帯は不用意なファウルをしない、相手コーナーで時間を使う、無理にゴールを狙わ

ないでキープし相手を焦らさせるETCが必要でありチームとして整理されていなかった。

| | コメント (0)

結構良かった

広島ーG大阪戦。まだ勝利ないガンバだが徐々にらしさは出できた。しかし広島の

好調さと目指しているパスサッカーが上回り決定機をきっちり決められ終わって見れば

4-1。広島は最終ラインでも蹴らずGKを使って繋いでくるので狙い目でもあるが

自信を持ってプレーしているのが良い。ガンバはパスが回るようにはなったが

ゴール前での鋭い動きや意表を突く攻撃が未だ見えない。

しかし両チーム飽きさせない内容であり見ていて面白かった。

| | コメント (0)

鯉のぼり

2012040806400000 朝のウォーキングでパチリ。右側に子供の鯉がまだ3匹泳いでいる。

こんなに大きい鯉のぼりは最近見られない。

| | コメント (0)

2012040511530000 武蔵浦和駅から別所沼公園まで1000m続く桜並木。

この日は天気良く屋台も出て人では多かった。

| | コメント (0)

| | コメント (0)

Jのレベル

神戸ー清水戦は開始より両チームボールへの寄せが早くプレッシャーの掛け合いで守備の

意識は高く激しかった。一方攻撃は慌てて周りが見えなくなりパスの精度は低くなりパスが繋

がらない。今Jのレベルはこの程度?であり、いなしてかわしてプレスをかいくぐるチームは

2~3チームだけ。後半はプレッシャーは緩くなったが展開は同じで見るべき所はなかった。

37分清水が神戸のミスを突き決勝ゴール。全体的に低調な試合。

| | コメント (0)

若手

CUP戦清水ー新潟の解説で日本平へ。試合は清水が17才~19才の若手を4人起用し

ほぼベストメンバーの新潟を1-0で下し勝利。内容でも圧倒した。4人は技術もしっかりして

おりゴールに向かう姿勢もあり堂々とプレー将来性十分、他の選手より目立っていたし楽し

みである。新潟は覇気が無く運動量も少なく重症。もっとがむしゃらに、ひっちゃきになって

戦わないと勝利まで遠い。

| | コメント (0)

勝利ない札幌

前半札幌の早いチェックにホームの清水は攻撃のリズムが出来なく内容は今ひとつ。

札幌は守備で目立ったが攻撃は起点になる選手がいなくゴールは期待出来なかった。

後半清水の動き出しが早くなりパスのリズムが出来49分先制。守備も前線からの

早い寄せで札幌の攻撃を封じた。札幌は守備で前半のようなハードワークが無くなり

清水に回された。札幌の勝利は今日の内容を見る限り未だ先かも・・・?

スコアーは1-0だったが清水の順当勝ち。

| | コメント (0)

初勝利は・・・?

開幕から未だ勝利に無い新潟ーG大阪。先手を取ったのは新潟。開始から動きは良く

6分左45度からのFKが誰にも触れずに直接ゴール。その後も2本決定機があったが

決められず。劣勢だったガンバは20分PKで追い付くと本来のパスサッカーが冴えゲームを

支配した。後半もガンバがポゼッションで上回り面白いようにパスが回ったがゴールまでは

行かなかった。新潟はプレスをしないのか?出来ないのか?これで良しとしているのか?

分からない。攻撃もカウンターの単調な攻めだった。

| | コメント (0)

天気良く

Caj17pjw 風も無く暖かだったので近くの公園に孫と出掛けた。ここは朝の散歩

コースであり池の周りは一周900メートルある。桜の開花はまだだったが春休みでもあり

家族連れで賑わっていた。お弁当を持って3時間孫も動き回り楽しんでいた。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »