メニュー information blog profileリンク

Footmedia フットメディア
サッカーページに行こう

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

どうした・・・・?

Jリーグが開幕して3試合が終わったが鹿島、G大阪(ACL含め5連敗)が3連敗

横浜が1分2敗と上位に予想されたチームが苦しんでいる。新監督になりまだまだ目指す

サッカーが表現出来ていないようだ。優勝経験のあるチームでも泥沼に入ってしまうと

抜け出すのは容易ではない。しかし個々の力はリーグでもトップクラスであり一つ勝てば

本来のリズムが出てくるだろう。心配する事は無い?!

| | コメント (0)

うなぎ

2012032519100000_2 家の近くのうなぎ屋”しみず”は浜松で良く行っていた浜名湖畔の

”うな修”にタレ、食感が似ており美味しく気に入っている。値段が高騰しているが

据え置きで頑張っている。

| | コメント (0)

柏ー清水

昨年の王者柏は前半清水のプレスに圧倒された。ボールの行く所に清水の選手が居て

詰めが早く身体を張った守備に攻撃のリズム、形が出来ずFKから失点した。

後半は清水の連携した組織的守備が少し甘くなり15分過ぎからパスも回せ36,41分

FKから得点し逆転勝利。昨年の勝負強さが見られた。これで波に乗ってくるだろう!?

一方清水は後半15分まではチームとしてはほぼ完璧な戦いだった。

その後も一人一人は運動量も落ちず意識は高かったが11人としては機能しなかった。

守備の良さが目立ち過ぎて内容ある攻撃は余りなかった。

| | コメント (0)

仙台ー大宮

アウェー大宮は開始からコンパクトにし攻守においてリズム良くスピード感も十分あり

ほぼベストな戦いで先制し後半に期待が持てたが長いボールを多用した仙台に

セカンドボールを拾われ4失点。別チームのような内容だった。

各チーム90分近く良いリズム、流れは持続出来ない。悪い時間帯如何に踏ん張れるかで

勝ち点が決まる。大宮の課題だろう。

| | コメント (0)

カップ戦

磐田ーC大阪を解説。ナイター中継であり強烈に寒かった。リーグを挟んでのゲームであ

り磐田は3日前のリーグ戦から8人の先発を入れ替えたが前半はセレッソに押され力の

差を見せ付けられJ1のプレーではなかった。1失点で終わった。セレッソはベストメンバー

で臨み中2日の試合でも問題なくプレーしていたが後半は徐々に疲労が見え足が重く動き

も鈍くなりマークに付けず磐田のゴールに向かうプレーに後手後手を踏み2失点。

磐田の若手も後半は落ち着いてプレーしていたがレギュラークラスの若手が休んだのは

あまり賛成出来ない。勿論チーム事情、考え方もあるが・・・・。

セレッソの2選手はオリンピック予選に出てリーグでもほぼフル出場

している。厳しい日程、コンディションの中プレーし戦うことでメンタル面、体力面、技術面

でも鍛えられたくましくなっていく。

| | コメント (0)

楽しみ

2012031812390000 義妹夫婦が今年オープンさせた農園に行ってきた。1区画が20坪

あり全部で22区画の募集をかけたら即決まってしまったと・・・・。

娘夫婦と私の所と2区画用意してくれた。長靴、手袋ETC用意し畑仕事。

ジャガイモ、大根、にんにく、ネギ,イチゴ、花ETC植えた。時間が経つのを忘れて夢中に

なる。昼食は青空?の下テーブルを囲んで・・・。ちょっとしたピクニック気分。

これから暖かくなり青々と育ってくるだろう。楽しみが一つ増えた。

| | コメント (0)

磐田ー鳥栖

解説で磐田へ。両チーム開幕は0-0、早く初勝利が欲しい。アウェーの鳥栖、開幕の

内容は良かったが今日の前半は足が動かず磐田に圧倒された中シュート1本で先制。

磐田はシュートが相手の足に当たりラッキーなゴールで追い付きFKを直接決め逆転。

後半は鳥栖がセカンドボールを拾いゲームを優位に進めたが肝心のゴールは遠く

シュート3本ではゴールは取れない。磐田はリードしているのに余裕が無く目指すパス

サッカーにはまだまだ時間が掛かる。結果が出たのは良かった。

| | コメント (0)

札幌ー磐田

3年ぶり?のJ1、札幌は立ち上がり10分まで積極さがあったが徐々にボールへのプレスが

甘くなり磐田がフリーにプレーした。1本決定的シーンがあったが枠に行かず。

磐田は何本もパスは回せたが肝心のゴール前で個人のアイディア、イマジネーションン

コンビネーションが無く得点出来そうな場面は一つもなかった。

後半は札幌がプレスを掛けボールを奪え攻撃もゴールへ行く回数も増えチャンスはあったが

決められず。

磐田もシュート8本と前半の倍打ったが3本の決定機を逃した。後半の30分間は

ゴール前の攻防も多くなりシュートシーンもありJ1のサッカーだった。

| | コメント (0)

大宮ーFC東京

今年勝ち点50を目標に一ケタ順位を狙う大宮。天皇杯を取りACL出場の東京。

ポゼッションにこだわる両チームだが前半は大宮が攻撃でリズムをつかみ決定機も3本

あったが決められず。東京はパスにこだわりすぎた。ゴールに行けるのに横パス

バックパスが目立ち”最終目的は何なの?”と言いたくなる又パスを回しすぎてミスになり

ピンチを招いていた。

後半は両チームゴールへ向かう意識が高くなりスピーディーなプレーが多くなり

見応えはあった。16分東京はゴール前で短いワンタッチパスが3本続き見事な

ゴールが生まれた。その後は東京の流れだったが大宮も追い付くチャンスはあったが

決められなかった。後半は面白かった。

| | コメント (0)

J1開幕

鳥栖ーC大阪戦は0-0。J1初登場の鳥栖は全員が攻守に亘りハードワークし

セレッソを押し込んだ。決定機も2本あったが決められず課題を残したがチームとしての

戦い方が見え出来ており、又ひたむきさも好感が持てる。初勝利も近いだろう。

セレッソは相手のプレスに本来のパス回しが出来ず、外人の出来も余り良くなかったが

徐々に上向いてくるだろう。

| | コメント (0)

早いが・・・

2012030511140000 まだまだ寒い日が続きますが雛祭りも終わったので

五月人形の掛け軸を出した。昨年は孫がこれを見て怖がって,

家に来た時は外していました。今は2歳5ヶ月大丈夫です。

| | コメント (0)

開幕

J2が一足早く4日にスタート。今年は20チームでの戦い。38試合と長丁場であり

どのチームも好、不調が大きく最後まで順位は全く分からずチャンスは十分ある。

1,2位はJ1へ自動昇格だが3~6位はJ1の16位との入れ替え戦へ

チャレンジ出来るプレーオフに進出。毎年J2は観ていてあまり面白くない。

プロリーグであり技術はJ1まではいかないが内容あるゲームを期待したい。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »