メニュー information blog profileリンク

Footmedia フットメディア
サッカーページに行こう

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

今年最後のブログ

今年もいろいろありました。やはり東日本大震災、岩手大船渡の少年団”サン・アルタス”の

事が頭から離れたことは無かった。ジュビロ時代2回、指導の機会がありその後も

コーチとの交流が続いている。家が流された子供が3人いたと・・・。しかし子供達は元気

にボールを蹴っていると・・・。テレビから流れてくる映像を見ると胸が痛くなる。

来年何とか訪問したい。

それから孫の子守(遊ばれている)でかなり元気をもらった。2歳3ヶ月。

今はレゴに夢中で3時間平気で遊びこちらが疲れてしまう。でも可愛いね・・・。

そしてスカパーでJ1のゲームの解説を楽しくやらさせて頂いた。

各チームの戦い方は勉強になるし、自分なら”こう戦う”・・・と思いながら・・・。

PS:来年はコメント受付ます。是非、待っています!

| | コメント (0)

天皇杯決勝

J2同士の戦いになった。トーナメント、一発勝負の面白さ。ベスト8まではよくアマチュアが

プロを破って進出する。J1のチームは準決勝までモチベーションを高く持つのは難しい面も

ある。1年間の疲れを早く取りたい選手もいる。F東京は今年J2で優勝、来シーズンはJ1。

個々の力は高く、ある程度予想出来たが京都はJ2、7位、誰が予想したか・・・?

しかしJ1のチームから3試合勝っての決勝、運だけではない、力は十分ある。

ここまできたら両チーム優勝を意識して戦って欲しい。何度もチャンスは無い。

| | コメント (0)

サントスVSバルセロナ

バルセロナの強さが光った。柔らかなボールタッチ、何本ものパスが繋ぎパスあり

ドリブルありスペースを創る走り、チャンスと感じたら走る、パスしたら次動く

常に周りを観て状況を確認し全てにおいて基本に忠実である。攻撃が際立っているが

守備も手抜きがない。クラブ世界一にふさわしいプレーを見せてくれた。

こんな試合を見せられると当分他の試合を見てもつまらないだろう。

| | コメント (0)

バルセロナ

世界一のクラブのパスワークは素晴らしかった。アジア代表カタールのアルサドが下がって

守ってマークは甘かったがスペースは無く難しい局面での攻撃であったがショートパスは

見事。サントス同様楽しく観られた。

決勝戦はどんな戦いになるか興味深い。

|

クラブW-CUP

柏はブラジル・サントス相手にボールを持たせてくれたので善戦したが要所要所を閉める

サントスは強かった。サントスは素晴らしい足技、個人技を魅せ楽しませてくれた。

来日した外国のチーム(代表,クラブ)でこれだけ一人一人の強さ,上手さを見せ90分間

TVの前であきさせなかったチームは久し振り。バルセロナとの決勝は期待大。

|

年賀状

2011121116440000 今日宛名を印刷した。時間のある時やらないと年末になると焦

し・・・。1年経つのは早いですね。毎年200枚出しているが1年ぶりに思い出す人もいて

毎年楽しみにしている。

| | コメント (0)

見事、素晴らしい初優勝。まさか・・・であったが今年の柏は粘り強く勝負強かった。

引き分けが最小の3試合。20ゲーム過ぎた頃からもしかしたら・・・・と思っていたが・・・。

同じ60代のネルシーニョ監督の采配に拍手!

|

最終戦

最終節の解説は磐田ー川崎戦。前半磐田の動きが素晴らしくほぼ完璧な内容で2ゴール。

川崎はチームとしてのプレーが無く左サイドは何回も突破され修正されなく失点。

後半はハーフタイムの確認で前半とはまるで違うチームのようでセカンドボールを拾い

動きも活発、パススピードも速くなり逆に磐田を圧倒し1点を返し同点機も何回もあったが

決めれなかった。前後半全く別のチームの戦いであり最低70分は持続して欲しい。

上位に食い込むために課題である。

|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »