メニュー information blog profileリンク

Footmedia フットメディア
サッカーページに行こう

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

胃腸炎?

日曜日から下痢が続きお粥のみで一日過ごす。疲れていたのか?24時間寝っぱなし。

良く寝たお陰で昨日から日常の生活に戻った。

風邪も流行っているので皆様、注意して下さい。

|

勝敗を分けたのは・・・

3位以内のACL出場を目指しての川崎ーC大阪戦、前半は両チームコンパクトに保ち

スペースが無い厳しい戦いだった。後半からC大阪は不動の中盤の選手を下げFWを入れ

積極的交代で先制点を狙うメッセージを選手に伝えた。交代選手が期待に答え

先制ゴール。一方川崎は攻撃的選手を投入するが0-1、0-2からの交代で

後手後手だった。選手交代は監督として一番難しい仕事である。

こんな時こそ経験が生きてくる。

|

降格

京都、湘南が4試合を残しJ2への降格が決まった。毎年この時期になると戦力外選手

監督交代の話が出てくる。勝敗に付いては監督が責任を負うがフロントはどうか・・・?

フロントは一シーズン戦える戦力を整え準備したか?怪我人等が出た時を考えての補強を

したのか?選手は常に全てを出し切ってトレーニングそして試合をしたか?

勝てば選手を褒め称え負ければ全て監督の責任。フロントが責任を取る事は稀である。

Jリーグにこんなチームが多い。

|

湘南ー大宮戦

10月30日の台風の影響で延期になっていた試合を平塚で解説。両チーム残留に向け

勝利が欲しい。ホームの平塚は17,33分と失点し課題である守備はこの試合でも

修正されていなかった。選手が淡々とプレーしているのが気になる。

もっと泥臭く身体を張ってファイトしないとサポーターにも申し訳ない。

16試合勝ちなし。次節敗れると降格が決まる。

大宮は残留の目安である勝点40に残り5試合で6ポイント。

まだまだ厳しい戦いが続く。

|

粘り強い

CUP戦を優勝した磐田は94分エース前田のゴールで追い付いた。

新潟の速い動きと速いパス回しそしてドリブルに押されていたが後半30分過ぎから

ゴールへの執念を見せた。最近安定した戦いが出来結果も出ている。

新潟はリードし逃げ切りに入る為の試合運びに課題を残した。

|

巨峰タルト

Ca3f94cb_2 浦和で今人気ある店。注文して焼き上がるまで10分。

熱々の巨峰とカスタードクリーム、バリバリの生地が美味しかった。

|

ky

| | コメント (0)

台風

10月30日(土)の台風14号で解説予定が入っていた湘南ー大宮戦は中止。

前日に製作会社から当日の12時に決定する連絡が入っていたが朝からTVの

気象情報をチェックしていたが13時決定。東海道線も運転見合わせになっていて

中止になって一安心。来週(10日)に振り替えられた。現役時代1回だけ中止になった事

があったがサポーターの足が確保されないと開催は無理。

今度は大丈夫だろう・・・。

|

カップ戦決勝

磐田ー広島は2-2で延長に入り5-3で磐田が優勝。磐田は前線からのプレスが効き

全員が守備の意識は高かった。又途中出場の選手がリズムを変えゴールという結果も

出した。2ゴールの前田は攻守に目立った。広島はリーグ戦から中2日で最後は

動きも止まったが最後までパスサッカーをやり通した。

攻撃は8ゴールと面白かったが守備は大味だった。

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »