メニュー information blog profileリンク

Footmedia フットメディア
サッカーページに行こう

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

埼玉スタジアム

浦和ー磐田戦、前節スピードある攻撃で川崎を3-0で完封した首位の浦和は

磐田の固い守りに0-1で惜敗。スペースが無くドリブルも有効に使えなくパス回しが

目立ちゴール前の工夫も足りなかった。引いて守られた相手にどのようにこじ開けるか

課題が残った。磐田はコンパクトな守備が最後まで崩れず1点を守りきった。

攻撃はカウンターのみで単調な試合だったが今の力から言って勝ち点を取る為に

仕方ない。これからは勇気を持って目指しているパスサッカーに少しずつ

トライして欲しい。

|

初勝利

大宮ーG大阪戦、前半遠藤を欠いたガンバは攻守に於いて覇気が無くミスパス、

ミスポジッションが目立ったがワンチャンスを決め追い付いた。

後半は若手の起用でリズムが変わり2ゴールで突き放した。

一方大宮は前半セットプレーで何回もチャンスを作ったが2点目が奪えず

後半は全体のマークも緩くなり肝心なゴール前でクロスに対しマーク付けず2失点。

開幕以来5試合勝利なし。

|

初勝利

今季勝利の無い磐田ーG大阪。磐田はボールへのプレッシャーを厳しくし

ハードワークでガンバのパスサッカーを封じた。FK22本、身体を張った証である。

前田の2ゴールが光り4得点。

ガンバは動きの量、質共乏しく闘えなかった。イージーなミスも目立ちテンポ良い攻撃は少な

かった。3得点はガンバらしい素晴らしいゴール。

両チーム打ち合いになり観客は楽しみ興奮したがお粗末な守備も目立った。

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »