メニュー information blog profileリンク

Footmedia フットメディア
サッカーページに行こう

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

J再開

日本代表の中澤、山瀬の2人が合流し磐田戦に向け最終調整に入った。

守備のポジション、約束毎、攻撃の狙い等今週はチームプレーに時間をかけている。

ピッチは我々の仕事場でありピッチでは緊張感を持ちハードワークする事を再確認した。

チームのムードは良い。

磐田では9年間お世話になりここまで育ててくれた。いつも感謝している。恩返しは勝利することである!

|

サテライト

大雨の中アウェーで湘南ベルマーレと対戦。

ピッチは水を含んでボールは走らず、ドリブルは出来ずシンプルにプレーするしかなく、相手のDFの裏に蹴りこんで2~3人がボールに絡むしかない戦いだった。

終了間際に決勝点を奪い1-0で勝利。

若手選手頑張りと勝利した喜び方は来週再開のJリーグに弾みになる!

|

プレシーズン

強豪チーム、城南一和に2-1で勝利。

リーグ期間中、トレーニングに緊張感があり手応えは感じていたが、レギィラーと若手が一つになり終了まで集中力を切らす事無く闘った。

J再開まで後10日、ポジション競争も激しくなってきたし、チームの底上げの試合としては良かった。

|

プレシーズン

18日の城南一和は現在韓国リーグ2位の強豪チーム。

この試合は怪我から戻ってきた選手、途中出場の多かった選手を起用しJ再開のレベルアップにしたい。

そしてJリーグのレベルの高さを見せたいし、チームそして個人でも大事な試合である事を認識させたい!

|

OFF

紫陽花の色が美しい 明月院に行ってきました。

20080611125812

|

決勝トーナメント進出

最終戦、新潟に1-0で勝利し予選突破。

代表不在、怪我人で苦しい試合が続いたがベテラン、若手が一つになって闘ってくれた。

選手に感謝。

多くのサポーターがホーム、アウェー戦に来てくれて力をくれた。

ありがとうございました。

トーナメントは一発勝負,先ずは決勝目標にやる!

|

カップ戦

いよいよ梅雨の季節に・・。体調管理には気を付けないと・・・。

カップ戦の対大分はキックオフからボールを支配して狙いとしたサイドチェンジも出て良かったがフィニッシュへのスピードが不足。

そしてワンチャンスを決められ又前半ロスタイムにはマークに付けずPKを与えた。

危機感の無さで2失点。

後半は攻守共アグレッシブさを出す事で送り出した。24分FK、88分ロングシュートで追い付いた。

後半のプレーが1試合出ないと勝利は掴めない。

何とか首位をキープ、これ最終戦で自力で決勝トーナメントへ行ける。

強いメンタリティーで闘う事、ひたむきさ、必死さのみである!

|

残念

古河OBの長沼健氏が亡くなった。

代表、代表監督、協会長と活躍はサッカーファン、関係者はご存知の通りである。

私が古河電工に入った時は広報課長として所属し、代表の監督として活躍され会社ではOBとして良く声を掛けてくれた。

温厚な人でOB会にも良く出席されていた。

40年以上続いた年賀状が来ないのも寂しい。

お世話になりました。ご冥福をお祈り致します。

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »