メニュー information blog profileリンク

Footmedia フットメディア
サッカーページに行こう

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

残念

大分に0-1惜敗。シュート4本の内1本が25mのミドルシュート。

しかし内容は運動量少なく、攻守の切り替えも遅かったし当然ボールの動きもテンポなくスムーズではなかった。

ここまでカップ戦含め10試合終わったが最も悪かった。

しかし6勝2分3敗であり選手の頑張りには感謝している。

又気分一新して29日のホームゲーム千葉戦に臨む。

大分まで来てくれたサポーターに次の千葉戦で勝利し恩返し!

| | コメント (1)

代表が合流

3日間のキャンプが終わり代表が合流。

少し疲れ気味だが怪我もなく良かった。

午前中雨を心配したが降らずコンビネーション等確認できた。

明日一日しっかり調整して大分へ出発。

カップ戦で勝利しているが更に集中して闘い全員で勝ち点3を取る!

| | コメント (1)

サテライトリーグ

若手のリーグ戦が始まった。

柏、千葉、札幌のグループに入りホーム&アウェーで行われる。

20日の初戦は柏、相手に4-3の勝利。

日頃のトレーニング成果をこの場でトライし反省して成長して欲しい。試合でアピールしてトップのメンバーに絡んで来る事も重要。

5・19日ホームで千葉戦があります。

若い選手のプレーも是非見に来て下さい!

| | コメント (2)

久し振り

21日はオフで、雑用をこなすため今年初めて浜松に帰った。

庭に“はなみずき”が咲いておりあまりにも綺麗だったので携帯で・・・!

200804210945000

| | コメント (1)

引き分け

清水戦はキックオフからポゼッションで上回り、リズム良い攻撃ができ、守備も早いチェックで内容もまあまあ。

しかし後半1分CKから失点、90分の内、出会い頭の事故のような失点は常に覚悟しているが一瞬マークがずれた。

清水の引いた守備になかなかゴールが割れなかったが、85分CKから中澤のヘディングシュートで追い付いた。

この同点ゴールは嬉しかった。

選手が最後まで諦めず、ひたむきにゴールを目指すプレーが出ていた。

課題はサイドチェンジとDFの裏をもっと狙う事。

この引き分けは26日の大分戦から始まる17日間で5試合の過密日程に繋がる。

選手の闘う姿勢に感謝!

| | コメント (1)

大雨

今夜はリーグ戦対清水。

昨日は大雨でピッチは水浸し、ボールも思うように動かない状態だったが、1時間集中してトレーニングが出来た。

来週からの代表合宿にDFの栗原が呼ばれた。

今年は副主将をお願いしたが練習から全力でプレーしており彼の1:1、フィジカル、メンタルの強さは代表には必要だろう。

一押しである。

今夜のプレーに乞うご期待を・・・・・!

| | コメント (2)

カップ戦

昨夜は大宮に4-0で勝利。

平日にもかかわらず多くのサポーターの後押しで勝利する事が出来ました。

有難うございます。

リーグ戦をはさんでのカップ戦はモチべーション的に難しい試合でしたが、選手は緊張感と集中力を切らさず90分闘ってくれました。

メンタル面の成長を感じます。

中2日で19日は清水戦。

お互い気持ちの闘いになるでしょう!

| | コメント (4)

今夜も

今日行われる“ニッパツ三ツ沢”はもう30年以上前になりますが古河電工時代によく試合をしました。

今も社員独身寮と社宅が目と鼻の先にあります。

同僚は住んでいましたが、私は当時埼玉に住んでいたため横浜での生活は今回始めて。

30年経って横浜に住むなんて何故か不思議です。

Jリーグでも試合をしていますが全て勝っています。

相性の良い三ツ沢で今夜も勝利!

| | コメント (2)

カップ戦

これまで1勝1分け。水曜日はホームで大宮戦。

この試合は代表選手も居るのでしっかり勝利し決勝トーナメント進出に前進したい。

5月の残り3試合は代表不在の試合になるが若手のプレーに期待。

ウイークデーの中来てくれるサポーターに勝利をプレゼント!

| | コメント (0)

合流

2月のキャンプに負傷し、リハビリ中だった主将の河合が2ヶ月振りに全体トレーニ
ングに参加した。

まだ内容を選んでのプレーだが本当に良かった。

ここまで本人の努力も大変だったと思うがメディカルスタッフもしっかりサポートしてくれた。

これからはあせらず慎重にトレーニングを積み5月には間違いなく試合に出れるだろう!

| | コメント (1)

メガネ

チームスポンサーであるメガネスーパーさんが提供してくれました。

ピッチではコンタクトレンズを使用しているが日常生活はメガネ。

ありがとうございます。

200804141838000

| | コメント (1)

嬉しい

浜松大学卒業生として初のJリーグ(札幌)入りした柴田が対磐田戦初ゴールし決勝点となった。

3年間一緒だったが187cmを生かしヘディング、パワーは強く身体能力は強かった。

負けず嫌いの性格もプロ向きであり今後が楽しみであり成長して欲しい!

| | コメント (0)

勝利

柏相手に2-0。

キックオフからアクションを起こしパスのリズムも良かった。

ロ二―に待望のゴールが生まれた。

前半14分右サイド角度のないポジションで難しかったがシュートの上手さが出た。

これで本人も吹っ切れただろう。

後半もチャンスは何回もあったが決められずそんな中、山瀬功がしっかりと追加点を決めてくれた。

リズムが悪い時は守備で踏ん張り、勝ちたい選手の気持ちも出ていたし感謝である。

選手33人、スタッフの一体を感じる。

ホームゲーム多くのサポーターに勝利をプレゼント出来て良かった。

応援有難うございます!

試合前はいつも終了後の監督記者会見のコメントを考えている。

柏戦は“ロ二―がやっとゴールを決めてくれた、そして選手の集中力は素晴らしく勝ちたい気持も出ていた、感謝“・・・と。

まさしくその通りになった。

毎回その通りに・・・とは上手くいかないがプラス思考が大事。

行動を起こす前に結果を鮮明に描く。

一度参考にしてみて下さい!

| | コメント (3)

前日練習

トレーニングスタートと同時に日が射し暖かくなった。

明日の柏戦に向け全体練習は1時間で終わったが、残ってランニング、シュート、FK等試合に向け個人がコンディション調整した。

レギラーが自主的に残って練習をするので若手には刺激になって良い。

明日はチーム全体で闘い必勝!

| | コメント (6)

7,9日と雨降りで気温も低くトレーニングメニューも変更せざるを得ない。

気温の変化が激しく、疲れも重なってこんな時は風邪を注意しないといけない。

土曜日は柏戦、今年はホームで全勝である。

自信を持って闘う。サポーターに勝利をプレゼント・・!

| | コメント (1)

リフレッシュ

2日間の休み(若手は1日)で心身共気分転換して選手全員元気良くトレーニングを
開始した。

リーグ戦は混戦であり、ここまで3勝2敗。

5連勝出来たかも知れないし、逆に負け越していたかもしれない。

勝負は紙一重である。

ゴールした喜び勝利した幸せ、喜びを目指して闘っている。

ここまでの選手のプレーには満足しているし感謝している!

| | コメント (3)

入らない・・

名古屋戦は0-2。

前半はイージーミスが目立ちリズムに乗れない中失点。

後半はエネルギッシュに行き相手陣内に押し込む展開だったがシュート2本がバーに当たり17本打ったが決められなかった。

2点目はリスクを負って攻撃してのカウンターであり納得。

失点、無得点に対しては十分反省して次に臨む。

結果は結果。しかし悔しさは忘れない・・・。

多くのサポーターが豊田まで来て頂き有難うございます。

次のホーム試合対柏戦にこのお礼はします!

| | コメント (7)

乗り切る

鹿島、FC東京と中2日で来て明日が3戦目の名古屋。

疲労は溜まっているが各チームも同じ。

マリノスは走り込んでいるしスタミナでは勝つ。チーム状態は良いし選手のメンタル面での充実は感じ取れる。

休みも大分取ってないが、勝利し楽しいオフを迎える!

| | コメント (4)

一夜明け

昨夜はFC東京に3-0で勝利。

勝利しゆっくり寝れるかと思ったが試合を振り返り寝つきは悪かった。

お互い厳しい守備でゴールするには難しい試合だったが待望の山瀬功の2ゴールとロペスで今シーズン初の2点以上。

いつもながら選手の集中力と勝利に対しての意欲に感謝です。

又多くのサポーターにも力を頂き有難うございます。チームはひたむきさを出せたと思います。

先発選手、交代、控え、そしてメンバーに入らない選手含め全員がチームの勝利を願い一つになっているのが心強い!

土曜日の名古屋戦に向け明日出発。

中2日であり心身のコンディションをしっかりと調整するのが第一。

選手は勝つ喜びを実感しており、勝利を念じ、信じ闘って行く!

| | コメント (3)

4月スタート

3月は公式戦3勝1分1敗。

選手の勝利への欲も感じられ90分間集中力を切らさず闘ってくれた。

4月は7試合が組まれているがレギュラー陣が先頭になりトレーニングを引っ張っており、チームの雰囲気も明るく一つになっている。

今月も選手、チーム全員が勝利を信じ、BE ALERT、闘志、ひたむきさを出し闘って行く!

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »