メニュー information blog profileリンク

Footmedia フットメディア
サッカーページに行こう

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

入れ替え戦は・・

16位の広島が厳しくなった。

15位大宮との勝ち点が3差になり得失点も11差となった。

広島も甲府同様ボール支配では上回る試合が多かったがゴールが取れず集中力の切れる試合終了間際の失点が多かった。

J2の京都?の挑戦を受けるが力を出し切れば問題なく残留する。

| | コメント (0)

甲府のJ2降格

甲府のJ2降格が決まった。

狭いエリアでボールを回しテンポ良いパスサッカーは観ていて楽しかったが、ゴールそして勝利と言う結果が出なかった。

来シーズンのJ2では勝利にこだわり1年でのJ1復帰を望む!

| | コメント (0)

意地

鹿島が数的不利を何とか守り切り浦和の優勝を阻止する意地を見せた。

浦和は勝ち点1リードで最終戦の最下位横浜FC。有利であるのは間違いないが勝負事は分からない。

アジアチャンピオンの誇り、プライド、意地を見せてV2か・・・?

| | コメント (0)

最終戦

今シーズンのリーグ戦は4位で終了した。最終戦はなかなかゴールが奪えずカウンターから失点した。

選手は今の力を出し切り良くやった。

悔し涙を見せていたが来シーズンに向け手応えを掴めた後期リーグであった。

4年生はこれで全ての日程を終了、ご苦労様でした。

| | コメント (0)

鹿島2位

7連勝して首位浦和に勝ち点4差まで詰めてきた。

次節は直接対決となったが勝利して最終戦までプレッシャーを掛けて欲しい。

今の鹿島はセットプレーで得点出来る強みもあるが中盤での守備の意識も高くゴール前で身体を張って守っているのが好調さの要因である。

優勝経験チームが上位に来るとリーグは締まる!

| | コメント (0)

浜大4連勝

浜大を指導して3年目であるがリーグ戦4連勝は初めてである。

3-0からPKを与え1失点したが4-1と完勝だった。4連勝は内容も良くなっている。

一人一人がボールを大事に繋ぐ意識もかなり有りやっと目指しているポゼッションサッカーが出来始めた。

来年以降楽しみである。最終戦は3位を賭けての直接対決である。

今年の目標である全国大会出場を自力で勝ち取るチャンス!

| | コメント (0)

浜大から2人目のJリーガー

DFの選手が札幌への入団が内定した。

一昨年に続き浜大から2人目のJリーガーである。

Jリーグへ選手を送るのも目標の一つであり良かった。

本人はこれからが大変でありプロの厳しい勝負の世界が待っている。好きなサッカーで生活が出来るシアワセを感じ感謝の気持ちを忘れずにプレーして欲しい。

これから続く学生にも励みになる!

| | コメント (0)

オシム監督

脳梗塞で緊急入院したと聞きびっくりした。

しかし、想像できない事ではないのかもしれない・・・。監督、ましてや代表の監督ともなればJリーグの視察、国際試合での移動、VTRを観ての情報収集など重労働である。

監督は常に健康管理には十分注意しているがプレッシャー、ストレスなど想像以上である。

年明けからW-CUPのアジア予選が始まる。

一日も早い回復を祈らずにはいられない!

| | コメント (0)

久し振り

公私共色々と忙しくブログご無沙汰しました。これからは又書いていきます。

浦和のACLチャンピオンは良かったですね。まずはサポーターに“おめでとう”と言いたい。

応援の為に自分の生活を犠牲にしている人もかなり居ると思います。あの熱狂的で一生懸命さには頭が下がります。

選手は手抜きは出来ないしサポーターの為にプレーをするでしょう。

他のJリーグのクラブもこれからは浦和に追い付くように努力しなければいけない。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »