メニュー information blog profileリンク

Footmedia フットメディア
サッカーページに行こう

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

カップ戦

カップ戦の決勝はチェルシーが2-1でアーセナルを破る。チェルシーは4日前CLの対ポルト戦(1-1)を戦ったベストメンバーでタイトル奪還。一方アーセナルのカップ戦の位置付けは若手を起用し個人のレベルアップを計りチームの底上げを目指している。

若手は期待に答え決勝まで進出した。決勝戦ともなれば、優勝を狙いたいものだがクラブの方針は変えず貫いた。17歳が2人起用されFWのウォルコットは素晴らしい先制ゴールを決めた。70、000人の大観衆の中落ち着いていた。

アーセナルの若手に付いては2・5のブログにも載せたが、チェルシーの選手と互角に戦い局面ではアイディア、イマジネーションあり、楽しいサッカーを見せてくれた。

アーセナルの若手にこれからも期待したい!

| | コメント (1)

日本一

浜松は花粉の飛び散る量が一番とか・・・・。杉、ヒノキと多い。合宿中かなりやられた。先週病院で薬は貰ってきたが重症である。

これからJも始まり解説の仕事も多くなり、鼻ズルズル、くしゃみ、ではどうしようもない!日頃の注意、対策をしっかりやろう!

| | コメント (0)

後1週間

J開幕前のスーパーカップ、浦和―G大阪戦は一方的なゲームになりG大阪の完勝だった。

今日の試合に関して言えば浦和のやる気、戦う姿は全くなかった。コンディションの悪さを差し引いてもひどすぎた。一人一人が自分の仕事をせず勝手にプレーをしている感じだ。

チームとしての戦い方、約束事が見えない。移籍してきた阿部も遠慮があるのか攻撃に絡めなかったし、存在感すらなかった。

一方G大阪は全員足を止めず、良く動き守備の意識も高く、昨年対浦和4連敗の悔しさが選手のプレーに出ていた。仕上がりは順調である!

| | コメント (0)

合宿

浜大の合宿を3泊4日で掛川のつま恋で行った。今年はトレーニングスタート時からかなり走り込んで来た為、疲労もある中での合宿だった。

頑張っていたがまだまだ、考え、工夫、イメージを持ってプレー出来ていない。課題として取り組んだボールをしっかり繋ぐ意識は出てきた。

朝7時から夜9時までサッカー漬け。ミーティングも行い頭の方の疲れもあればOKだが・・・?!

30人の参加であったがこの中で何人が1年間Aチームでプレー出来るか・・・?毎日を精一杯全力で取り組む選手が残る。

|

目標

浜大のトレーニングも2週目に入った。自主トレは各自やって来たが一人だと甘えも出てしまう。走りについてこれない脱落者もいた。15種目のサーキットトレーニングもヒーヒー言いながら頑張っている。

苦しい練習にもなんとかやり抜こうとトライしている。サッカー(スポーツ)を通して心身を鍛え、選手としての自分の成長を計る。明確な目標を持っている選手はどんな環境を与えられても頑張れる強いハートがある。

一人でも多くの学生が目標を持って大学生活を送って欲しい!

| | コメント (0)

腹筋

浜大の選手は身体がきゃしゃである。昨シーズンも相手に競り負けるシーンが目に付いた。今年は足腰はもちろん、上半身、背筋、腹筋・・・まあ・・身体全体であるが鍛えないといけない。

特に腹筋は弱すぎる。50回超えると上がらない。これでは押さえの効いたボールは蹴れないしシュートも失速しパンチ力も無い。

腹筋はデイリーエクササイズを実施!

| | コメント (0)

サッカー教室

娘婿の知人に頼まれて横浜でサッカー教室を行った。小1~6年生、80人。低学年の40人はあいにくの雨で体育館。高学年は雨も上がり父兄の皆様の水掻きのお陰で外で出来た。

低学年はボールに多く触れるトレーニングが必要であり楽しい事が一番。

高学年は止める、蹴るの技術をマスターしないと次のステップにスムーズ入っていけない。基本が出来次の応用が出来る。

小学生の指導は久し振りであったが楽しい一時を過ごせた!

P1050154_1 P1050206_1

| | コメント (0)

ポイント・狙いは?

トレーニングのポイント・狙いはどこに有りどんな事を求められているのか?どのように取り組めば成果が出るのか?・・を学習出来る学生が少ない。

考え工夫する習慣があまり無い。今年は特に選手には何時も“?”を持つように言っていきたい。何故(WHY)上手くいった・失敗したか?どのように(HOW)すれば成果がでるか?

後は自分の考え、意見をはっきり言える人間になって欲しい!

| | コメント (0)

開始

4月の開幕を目指して浜大の合同トレーニングが始まった。今年も5チームの編成で各チーム目標を示した。

全国大会出場、東海社会人への昇格、各カテゴリーでの優勝そして個人の目標も提示しレベルアップを計る。昨年以上に走り込み身体を鍛え、考えたプレーを求めて行く。

学生の本分である学業をしっかりやり、+サッカーでも良い結果を出していきたい!

| | コメント (0)

バレンタインデー

今年はチョコレートを2つ頂いた。一つはポテトチップスにチョコレートをコーティングした物。これが美味しくて止まらない。

もう一つは知り合いの2歳のお嬢さんから。宅急便で届きビックリ!たまにしか会えないが会う毎に成長して益々可愛くなっていく。会えるのが楽しみである。

ありがとうございました。

D1000110

| | コメント (0)

シーズンは長い

この時期キャンプ中のトレーニング、ゲームで負傷者が出やすいので十分注意して欲しい。

ベテランは調整の仕方は十分熟知しているので心配ないが、移籍してきた選手や新人はアピールしなければと張りきり過ぎ無理をしてしまう。そして疲れから来る怪我も出やすい。

しっかり治し長期離脱にならないように・・・。怪我をしたら焦らないこと。

シーズンは長い。

| | コメント (0)

むずかしい

雑誌社からJリーグの順位予想を依頼された。各チームこの時期はキャンプ中、トレーニングマッチもレベルの低い相手から組んでいるので実際の出来は?・・・チーム状態も分からない。

現在の補強状況を参考にしての順位しか立てられない。「怪我」もあり、「チーム戦術」も明確になり、そして移籍してきた実績ある選手がチームにフィットしているか?などなど・・・開幕近くにならないと判断出来ない。

| | コメント (0)

U-12

静岡県少年団の決勝戦をTVで観戦。この年代を見るのは久し振りである。

見ていて楽しい。ボールコントロールのミスはほとんど無く、サポートは速くワンタッチ、ツータッチでパスを繋ぎDFの背後へのスルーパスも狙っている。

守備もしっかりマークに付き、インターセプトの狙いも十分ある。変な大人の試合より内容もあり20分ハーフの時間が過ぎるのが早い。

パワーが無い年代でも有り、力強さは無いが丁寧に、大事にボールを扱っている。

指導者に拍手。中学、高校になってもこんなサッカーがやれれば良いが・・・・?!

| | コメント (0)

アーセナルの若手

CUP戦は若手を中心に起用しており見事決勝へ進出した。17歳~22歳で9人先発。魅力ある楽しみな選手がいる。

もちろんセスク他3人のレギュラーが出場しているが、トップチームと同じようにドリブルとキープ力を生かし自信あるプレーを見せた。準決勝はレギュラーで臨んできたトッテナムを2試合、合計で5-3で破る。

25日の決勝の相手はチェルシー、この若手メンバーでの戦いを見たい・・。

皆様もアーセナルTVで是非見て欲しい。

| | コメント (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »