メニュー information blog profileリンク

Footmedia フットメディア
サッカーページに行こう

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

練習参加

先週2日間、チームのキャプテンが磐田のトレーニングに参加した。浜大の監督を受けた時、Jリーグに選手を送り込む事を目標の一つにしたが、練習会に参加出来有難い。これからは本人の努力次第であるが、出来る限りサポートしていきたい。

ちなみに今年柏に入団した浜大からのプロ第1号の選手は途中出場ながら戦力として頑張っている。浜大から2,3人と送り込んでいきたい!

| | コメント (0)

惜敗

東海選手権準決勝は1-2(1-1)で負ける。相手の2ゴールは素晴らしく浜大としては不運であった。開始5分で磐田の練習にも参加した主将が負傷退場しゲームプランが崩れた。2人の交代枠も厳しかった。

技術の差は今更どうしようもならないが球際の強さ粘り、ボールを奪いに行く気力迫力、そして勝ちたい気持ちがプレーに出なかったのは残念である。ースであるメンタル面で負けていては話にならない。

私を始め選手はこの悔しさを次ぎに生かせれば良い敗戦である!

| | コメント (0)

移籍

W杯で盛り上がっている中、ACミランからの退団を表明したウクライナ代表のシェフチェンコがチェルシーへの移籍を決意した・・・・。理由は家族のコミュ二ケーションの為とか。本人は英語を満足に話せないので英語の習得が必要だから(奥さんと子供は話せる)と。

ドイツ代表のバラックもチェルーに移籍決定した。もしシェフチェンコが決まれば8月からのプレミアリーグ、チェルシーから目が離せない!

| | コメント (0)

勉強

W-CUP関連の本が何種類も店頭に並んでいる。仕事がら32チーム全て一通り目を通しているが、詳しく掲載されており助かっている。出場選手予定736人中、イングランドで102人がプレーしている。これは最多。後ドイツ73人、イタリア61人、フランス57人、スペイン52人。全選手が国内でプレーしているのはイタリアとサウジアラビア。クラブで見るとチェルーが16人、アーセナル15人、ミラン13人、ユベントス、マンU12人、バルサ、バイエルンの11人。参考までに・・・・・。

| | コメント (0)

浜大PK勝ち

東海選手権(全国総理大臣杯予選)の3回戦は一部リーグのチームに3-3。PK合戦4-2で勝ち準決勝へ。PK合戦は昔から勝ち続けている。自信は十分あった。

前半早い時間に幸運にも2点先取したが追い付かれた。ラッキーは何回も無いし、長く続かない。後半はリードされたが良く追い付いた。延長戦もお互い決められなかった。

今年の東海1部のチームはどのチームも同レベル。リーグ戦も大混戦。準決勝は相手の方が力は上であるが・・・奇策で決勝進出を狙おうかとも思っている?!

| | コメント (0)

バルセロナ2度目のV

CLは2-1でアーセナルを破り14季ぶりの優勝。アーセナルは序盤球離れ良く優位に試合を進めたが21分GKレーマンの一発退場で数的不利になった。しかし37分アンリのFKをキャンベルが頭で押し込んだ。

後半、バルサにボール支配されながらもドリブルでのカウンター攻撃で追加点のチャンスを作った。しかし、60分間10人でのプレーはさすがにボディーブローが効き、疲れが見えた31,36分と失点し万事休す!

バルサは12月世界クラブ選手権に東京に来る。ロナウジーニョを始め、移籍が噂されているアンリが来るかも・・。いずれにしよ楽しみなバルサである。

| | コメント (0)

磐田

カップ戦は甲府に1-2で負ける。キックオフ2分で失点、更に追加点まで奪われた。観に行けなかったので詳細は分からないが新聞による監督、選手のコメントは“試合の入りが悪すぎた”チャンスを決められないのは自分達の力の無さ“・・・・・と。ゴールはサッカーの最終目標であり相手も必死に来るので難しい仕事である。しかし予選突破が掛かった重要な試合で“メンタル面の弱さ、集中力を欠くプレーは情けない”今年磐田のゲーム後のコメントはこれが多い!

| | コメント (0)

お祝の電話

W-CUP代表に選ばれた田中、福西に電話を入れた。福西はジーコ監督の中心選手であり自信はあっただろう“落ち着いて発表を聞けた”と・・・・。田中は“ドキドキした”と話していた。

福西にはヨーロッパのクラブから誘いが来るような積極的プレーをして欲しいし、田中は初めてのW-CUPであり楽しむ位で臨んで欲しい。開幕まで後24日、身体には気を付けて!

| | コメント (0)

CL決勝

17日深夜バルセロナ対アーセナルの決勝がパリで行われる。是非ごらんを・・・。W-CUP以上に面白い試合になるかも!?

| | コメント (0)

W-CUPメンバー発表

23人は予想通りであった。注目のFW、柳沢は順調に回復し開幕までに間に合い、そして久保については怪我が思わしくなくベストコンディションに持って行くのは厳しいと判断したのだろう。久保と同じ高さのある巻で妥当。これからキャンプそしてドイツ代表との試合もあり怪我人が出るかもしれない。キリンカップで残った選手はいつ呼ばれても良いように心身の充実をはかっていて欲しい!

| | コメント (0)

日本会員

今日アーセナルファンクラブの方とお話をする機会があった。ファンクラブは公認で、100人程いるそうである。2人共女性でアーセナルに対し熱い思いを感じた。今シーズンはアーセナルの仕事が多かったのでCLでは是非優勝して欲しい。

200605141536000 「庭のエゴの木にピンク色の花が咲きました」

| | コメント (1)

日本―スコットランド

まず雨の中声援を続けたサポーターに頭が下がる。試合は中3日の日本と1日のスコットランド、まして引き分けで優勝の相手は引いてゴール前を固めた。日本は中盤から終盤にかけ圧倒的に支配したがP/BOX近くでのパスの精度に欠けた。又単純なクロスの放り込みでは高さで勝てない。

唯一の面白い攻撃は44分の小野の飛び出しからシュートまでのシーン。高い相手にヒントを与えた攻撃だった。15日のメンバー発表にサプライズは残念ながらないだろう?!

| | コメント (0)

アーセナル

皆さんご存知の通り最終戦勝利し4位で終わる。来シーズンのCL出場権を得た。やはりアンリ!ハットトリックそして27ゴールで3年連続得点王。アンリについては移籍話が絶えなく実際本人は移籍に付いては口を閉ざしている。5・17のCL決勝戦対バルセロナに勝てば残るのではないかとか・・。又は優勝すればアーセナルでの仕事は終わったとか・・・・・周りはうるさい。いずれにせよ近々決まる。

| | コメント (0)

日本代表

ブルガリア戦1-2で負ける。1点目の失点はキックオフから1分。2点目は終了ロスタイム。1点目は左サイドから右へ一発サイドチェンジ、スピードに乗られて突破、ゴール前で合わされた。3バックの中澤が中央にポジションを取りすぎた。(中央は中澤がいなくても数的優位だった)

以前から3バックの守備については指摘していたがまだ改善されていない。スライドしてスペースを埋めるとか・・・ボランチが下がって4バックにするとか・・・対策はあるはずなのに・・。今迄何もやっていなかった。これではW-CUPで失点はなくならない!

| | コメント (0)

磐田ー名古屋

磐田は名古屋のプレッシャーに開始から30分押された。失点は楢崎のキックを田中がヘディング出来ず、こぼれ球に対し川口との連携ミスで無人のゴールに押し込まれた。後半は名古屋の動きも止まり2-1とリードした後3点目が奪えず追い付かれた。今シーズンはこんな戦いで4つの引け分け。勝ち点8失っている。勝負強い磐田は遠い昔?!

| | コメント (0)

G大阪ー甲府

G大阪の加地は前半40分退場。シーンは相手を引っ張りイエローカード。その後ボールを蹴り遅延行為でレッド。W-CUPの代表選手としては軽率で、お粗末な退場である。自分をしっかりコントロールして欲しい。

チームは底力を出し2-0で勝利。ACLはやはり予選で敗退したが良い経験をした事だろう。リーグに生かせれば良い!

| | コメント (0)

子どもの日

私の誕生日である。この歳になるとあまり嬉しくはない。気持ちと格好はいつまでも若くいたい。

しかし年齢を感じる事が多いこの頃である。現場に居るときはこの時期試合があり誕生日当日のゲームもあった。いつも誕生日は勝利をプレゼントしてもらっていた。これからも身体に気を付けていつまでもサッカーに関っていければ満足、幸せである。

200605071905000 娘夫妻からの誕生日プレゼント

サングラス掛け!

| | コメント (1)

ゴールデンウィーク

Jリーグ、プレミアリーグ他の解説、Jホームチームの新聞記事、W-CUPに付いての雑誌取材と忙しい連休。休みは5日のみである。新幹線移動も音楽、ブログ、寝て・・・と充実しており旅行者が羨ましいとは思わない。

好きな事が仕事になっているのでシアワセである。

D1000040 浜松祭り 御殿屋台!

| | コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »