メニュー information blog profileリンク

Footmedia フットメディア
サッカーページに行こう

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

整骨院

お世話になっている整骨院がある。以前は週1回通っていたが最近は忙しくてなかなか行けない。

昨日書き物をしようとしたら指に力が入らなくなりあせった。即電話して診ていただいた。診察結果は首が曲がっているからだと・・・・。そして良く考えてみたら少し家仕事で右手を使った事も影響していた。

この整骨院は身体全体をしっかりとマッサージしてくれて、医院長が丁寧に骨を整えてくれるので気持ち良く、身体がシャキッとする。ありがたい!これからは定期的に通おう!

| | コメント (1)

浜大の人工芝

陸上競技場が人工芝のフィールド、タータンのトラックへと改修が進み3月初めの完成を目指している。人工芝は現在国内で1番良い品質であり、楽しみである。 天然、人工、土(2面)と環境は少しづつ良くなっている。雨の日もピッチを気にせず思い切って トレーニング出来るし選手のレベルアップも計れるだろう!

| | コメント (0)

英気を養う

24、25日は浜名湖の舘山寺温泉に行ってきた。年始は1年間働いた褒美として毎年旅行に行っていたが、今年は仕事で忙しく休みが取れなかった。

温泉は好きで日帰り温泉に良く行っているが今回は何回も入りのんびり出来た。2月からは大学の練習も始まりJリーグもキャンプに入り国内のサッカーシーズンが始まる。1月は英気を養い2006年頑張って行こう!

| | コメント (0)

海外サッカー

ヨーロッパのリーグは半分以上が終わり5月の終了まで熱い闘いが続く。イタリア、スペイン、オランダ、ドイツ、フランス、イングランドの6リーグは昨シーズンのチャンピオンチームが今年も首位に立っている。2/21はCLがあり、楽しみである。

今アフリカネーションズカップがエジプトで開催されいる。アフリカチャンピオンを目指し16カ国が参加。この大会でブレイクする選手が出てくるので要チェック!スカパーでは準々決勝から放送されるので是非観てみては・・・・。 風邪が流行っています。暖かくして観戦を・・・。

| | コメント (0)

浜松大学

浜大も2月1日より始動する為昨日はコーチングスタッフで打ち合わせをした。今シーズンは150名弱の選手を預かる為5チームで活動する。今年は2年目であり学生への指導もかなり学べたので気持ち的には余裕がある。

全国大会出場とJ1へ選手を送るべき頑張っていきたい。大学はまず学生の本分である授業をしっかりやり、サッカーと両立出来なければいけない。 トレーニングでは向上心を常に持ち、集中し、全力投入することが大事である。

2つがしっかり出来る選手が試合に出場する機会が多くなるだろう!

| | コメント (0)

移籍

Jの選手は自主トレを始め又全体トレーニングを開始したチームもある。移籍は大詰めにきている。

G大阪はリーグとACLを見据えて積極的に補強した。加地、明神の加入はプラスになるだろう。FWはマグノアウべス、播戸の 補強であるが、これで十分であろうか・・・?楽しみであり、少し心配である。

J2へ降格した柏、東京ヴェルディは多くのレギュラー選手がJ1へ。やはりJ1は観衆も多く、メディアの取り扱いも大きく 給料も違うので必要とされれば移籍も仕方ないし理解も出来るがチームに残ってJ1復帰を目指すチーム愛が無いのはちょっと寂しいし 複雑な想いだ!

| | コメント (0)

Jの話題

今シーズンの戦力外、移籍の選手が載っている。11月末にクラブから戦力外選手には年棒0円の通知が来る。

他のチーム、又はランクを落としてJ2,JFLでプレー出来ればまだ良いが、これからサッカーを趣味にしなければ ならない選手の方が多い。厳しいプロの世界である。

ジュビロのFW川口が活躍の場を求めてFC東京への完全移籍が決まった。`98年に入団し俊足FWとして優勝に大いに貢献した。 あのスピードは相手いとって嫌である。今シーズン、ライン際を突破する川口に期待したい。

がんばれ“ノブオ”!

| | コメント (0)

1月

年末から年始にかけ仕事があり23日から10日まで19日間東京での生活だった。

ゆっくり休んだ感じはしなかったが充実していた。 この間天皇杯、プレミアの解説、高校、大学選手権を観てS級の研修会にも参加した。

プレミアはチェルシーが独走しマンU,リバプールが追う展開でありアーセナルは低調である。 天皇杯は浦和、高校は野洲が初優勝、お見事である。

今年の浦和は注目、黄金時代に入るかも・・・?! 大学は関東勢が今週の決勝戦へ。

1月もあっと言う間に終わってしまう。2月はJリーグのCAMPも始まる。 又忙しくなりそうである。感謝!

| | コメント (0)

野洲のサッカー

一人一人が高いテクニックを持ちイマジネーション溢れ、意外性もあり楽しいプレーを見せてくれた。

これだけ伸び伸び楽しそうにプレーしているチームは久し振りに見た。個人技が高いと、どうしてもボールを持ちすぎて、こねくりまわすが野洲の選手はボールを早く動かし視野の広さもあり、これからの個人の成長を期待できるプレーだった。

準決勝はプレスの甘い中でのプレーだったので、次はハイプレッシャーの中でのプレーが見たい。

| | コメント (0)

高校選手権ベスト4

鹿児島実は昨年優勝し3大会連続8度目だが他3校の多々良、野州は始めて遠野は37年振りだが

初めてのようなものだ。ここ10年国見,市船、東福岡、鹿児島実の4校が優勝している。

指導者のライセンス取得が全国的に浸透しているので各県のレベル差はなくなった。

しかし全体を通して上手い選手はかなりいるが強力な個性を持った選手はいなかった。

| | コメント (0)

大学選手権

西が丘に準々決勝を観に行った。ここまで勝ち上がってきたチームは個人の技術は高いし

一人で突破する力もかなりある。しかし全体的に頭が下がり視野を広く取る意識は低い。

Jリーグに入団する選手はさすが遠くを観ており又常に新しい状況を入手する為に目、顔を

常に動かしている。浜大の選手を少しでも全国レベルに近づけるように頑張らなければ・・。

今年も天皇杯を含め3っの全国大会出場を目標にし、J1に選手を送りたい。

| | コメント (0)

高校選手権

静岡代表の常葉橘は兵庫の滝川二校に0-2で完敗した。

浦和東は鳥取の米子北に1-0で勝ったがチャンスは米子の方が多く作った。

東京の2校は初戦で敗退した。今迄サッカーどころと言われている県が苦戦し順当に勝ち進めない。

静岡のチームはここ10年決勝に行っていないし1,2回戦で敗退している年が多く静岡の高校サッカーが心配

である。

| | コメント (2)

天皇杯は浦和

決勝は浦和が2-1で清水を破る。浦和はリーグ2位の実力を発揮しトーナメントの天皇杯でも

勝負強さを見せた。2007年はACLの出場権を得た。今シーズンはJ リーグ優勝を目指して欲しいが

ACLには是非強力な補強をしアジアチャンピオンを狙って欲しい。

| | コメント (0)

2006年

新年明けましておめでとうございます。昨年は多くの人に読んでいただき有難うございました。今年も思った事、感じた事を素直にストレートに書いていきたいと思いますので楽しみにしていて下さい。皆様のコメントお待ちしています。今年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (1)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »